常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

PS4があってもPSvitaは使い道がありますね。

一昨年PS4スリムを買って遊んでいる私ですが、PSvitaは今も使用しています。というのも、リモートプレイが作業用に便利すぎぃ‼︎


※リモートプレイとは、PSvitaに備わっている機能で、自分のPS3PS4がネットに接続している状況なら、wifiを通じてPS3PS4のソフトが遊べる機能。家にいてプレイする時もテレビをつけずに遊べるし、外泊時もPS4が遊べるので作業プレイ向きです。(PS4がスタンバイ状態ならvitaからPS4の起動が可能。実質携帯機でPS4のソフトをストリーミングプレイしてるようなもん。動いているのは自分のPS4だからネット環境さえ安定していれば遅延はほぼない。)

ちなみにPCやXperiaでのリモートプレイも可能。windows7は対応していないのでウチのPCは出来ない。スペック要件は満たしているだけにちょっと残念。興味がある人は調べてみてください。



写真はPS4ドラゴンクエスト11。vitaのリモートプレイで素材集めしたりレベル上げとかしています。PCで動画見ながら出来るので気楽です。
ちなみにドラクエ11のリモートプレイではvitaのLRボタンがPS4のL2R2、前画面の下の左右端がOptionボタンとShereボタンに対応しています。ソフトによってVitaのリモートプレイで対応するLRボタン、タッチパネル(L2R2,OptionShereボタン)の配置が異なりますね。
IMG_1448


vitaのリモートプレイはvitaソフトを遊ぶより電池の持ちがいいのもあって、RPGやADV系の作業は今でもvitaでしています。PS4版とvita版で発売されるソフトなどはPS4版の購入一択!vitaでリモートプレイをすれば携帯ゲーム機で遊んでいるのと同じ。遅延もほぼなくて本当に快適でリモートプレイ専用機になりつつあります(あとゲームアーカイブス用)。

ただし、高い運動神経を求められるもの(アクションゲームや格闘ゲーム)はボタンの割り当ての関係上、プレイし難いので全く向いていないが、それ以外のソフトはラグも遅延もほぼなくて快適です。vita版のPSPLUSが来年サービス終了しても、作業系のゲームではウチの初代vitaは時々引っ張り出されるでしょうね(笑)ストア自体は利用できますし。

(ウチのニンテンドースイッチはほぼ任天堂ゲーム専用機になってますし。テーブルモードでしか使ってないので実質vitaの後継機という。)



<余談>
vitaにPSNowのサービスがあった頃に、「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」をvitaでプレイしてクリアまでした事があります。ストーリーだけならラグや遅延がたまにあっても、最後までプレイできるほどには安定していましたね(むしろ遅延もラグも少なすぎて驚いたのを覚えています。少々操作に難があったけど)。オンラインはさすがにラグ酷すぎてプレイできませんでしたが。vita版のPSNowがサービス終了したのはPS4とのリモートプレイがあるからだったのでしょうかねぇ・・・

PSvitaは2019年度には生産終了ですね。今までありがとう(まだ使うけど)。個人的には背面タッチパネルを無くしてL2R2、L3R3追加したvitaとか出たら嬉しかったけど(採算取れなきゃ厳しいでしょうね)。