常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

デジモンペンデュラム ver.20th 1ヶ月以上遊んでの感想

うん、完全にハマっちゃったわ(笑)ちなみに無事に究極体へと進化しました。ベルフェモンです。残念ながらベルゼブモンにはなりませんでしたが。もう1匹は現在オオクワモン。1匹に重点を置いて育てるとめんどくさがりな自分でも育てやすいですね。

イラストだと凶悪なデジモンもドットになると可愛い。
 

f:id:jouniti0617:20190728173136j:plain
デジモンペンデュラム面白いわ。振る速度やリズムを変えることでトレーニングの成功度も変わるし面白い。

例えばベルフェモン(ダークナイトモンも同様。デジモンタイプによるかも)。トレーニングでは早く振ったらsuper hit*0または3になるけど、ゆっくり振るとsuper hit*11や17(カチャカチャ音3~5回くらい?)といったようにゆっくり振ったほうがいい結果になる(mega hitはまだ出ていませんが)。
クワガーモンはカチャカチャ音14回くらい?だとsuper hit*13やmega hitが出ました。(オオクワモンは同様の条件だとmega hitの方が多い気がする)

ちなみに自分はキーホルダー部分を挟んで振ってます。痛いからね。
あと子供の頃の失敗としてキーホルダー部分を取っ払うってのがある。(邪魔ではなくなるけど違和感バリバリで結局取らなきゃよかったと後悔するんですよねorz)

人差し指と中指の間でキーホルダー部分を挟んで、縦に振ってます。

デジモンによって振る回数の違いでトレーニングやバトルでの成功率や威力が変わるのは面白い。
攻略サイト見れば載ってそうだけど、それもユーザーが検証した結果、そうなのでは?という確定した事実ではないというのもまた楽しい。手探りで育ててる感がスゲー楽しいです。

デジモンはほぼ初心者でシリーズ全部追っているわけではない、当時は初代デジタルモンスターで遊んだりアニメのデジモン(和田さんが主題歌歌ってた頃のアニメら辺)を見てた程度ですが、普通に童心に帰ってハマってます。

コールドスリープがガチで便利(もう何度も書いてるけど本当に素晴らしい)、用事があったり面倒だな気分じゃないなって時はコールドスリープで一旦中止できる、息の長い遊び方が出来るのです。今回私は育成中にコールドスリープして旅行に行き、帰ってきて続きから育てていますし。

こういう育成では今までは時計を止めて再開をすると言う裏技があるけど、それだと突然亡くなったり、ハートが減るサイクルが変わったりとかが時々あって不安定だったんですよね。でもそれもない。公式の完全スリープ機能。本当に便利です。
 
※2019/4/6追記
スリープ中も年齢カウントされているのを確認しました。
 
 1つあれば十分だろと思っていたけど、デュークモンカラーを予約しておきました。私はブラックを持っているので、デュークモンカラーを買えばブルー側に収録されている過去3タイトルのデジモン達も育てられるからです。(ただし、両方の限定デジモンを育ててジョグレス進化させたい方は結局両方購入する必要がありますが。)
ちなみに私が持っているデジモンペンデュラム シルバーブラックver.20thはベルゼブモンが育成可能のようです。収録デジモンの詳細は公式サイト モンモンメモ!!vol9 を見てください。
私は単に子供の頃にめったに出来なかった(友人や私自身が飽きてタイミング合わなくて。け、決してボッチだったわけではry)くっつけてバトル等をしたくなっただけです(′∀`)

※2018/7/30追記 諸事情によりキャンセルしました。

欲しい時に手に入る商品じゃないし(プレミアムバンダイ予約のみ。つまり今逃すと転売屋から買うしかない。(結果私は初代デジタルモンスターver.20thを逃しました。Amazonでは現在1.5~2倍以上の価格で転売屋が売っています)。

私の中では2~4週間使ってまだ飽きないと思うならばそれは、高確率で長い付き合いになるものである事が多いからです。仮に一時期飽きても、また時々使いたくなって引っ張り出しちゃうタイプのものだなと。ちょっと高い買い物をする時は必ず数年単位で考えるようにしています。