常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

デジモンペンデュラム ver.20th(シルバーブラック) 遊んだ感想です。

デジモンペンデュラムver.20th(シルバーブラック)を約2週間ほど遊んだ感想をまとめてみました。システム面は他の方が詳しくレビューしているし、私はライトユーザーなので、物理的な面での感想です。

長所

  • 冷蔵庫機能のおかげで社会人でもじっくり育てられる!(日中電気オフで次に電気をオンにするまでずっとコールドスリープ状態。進化までの時間は短縮されないが、お腹も筋力も全く減らない&体力回復)。追記:睡眠中も灯りをオンにしてオフにすれば冷蔵可能?5時頃出来たが、何時でも可能なのか、要検証
  • 振るのはストレス解消にもなる(振りすぎによる腱鞘炎に注意)。


短所

  • ボタンが広い&深いからか慣れるまでは押しても反応しにくい(慣れてくると問題ない)。
  • ボタンに触らないと、画面がすぐ消える(図鑑や2体同時育成可能になり、電池の消費が激しい?節電のためと思われる)。




(重要)分からなかったら説明書をまずは読むこと!

最初は思い出補正で適当に遊ぶか~って感じだったのに、ドハマりしました。楽しいです(笑)

最初はゲコモンとオオクワモンになりました。冷蔵庫機能使うのに慣れずに忘れて1週間くらいで亡くなってしまいましたごめんよデジモンたち
(子供の頃から生き物育てるのが苦手なのを自覚していたので(結局両親が面倒を見ることに)、中学になる頃には虫も何も飼わなくなった私です

今度は大切に育てよう、と意気込んで卵選びから。図鑑に登録された数なのか、育てた数なのか分かりませんが、最初に選べる卵が4種類に増えていました。現在メタルエンパイアから選んで育成中です。今度は意識してコールドスリープするようにして長期で育てる事を目標にしました。その結果、見事にドハマリしました(゚∀゚)アヒャヒャ



コールドスリープは本当に便利!自分の好きなタイミングで調整できるのはガチでありがたい!!一度冷蔵庫入れると自分で解除しない限り、ずっと維持される。進化は睡眠時間もカウントされるようなので(デジモンが睡眠中に進化した)、たとえば夜に解除してデジモンの就寝と起床時間までは解除しておいて起きたらちょっと遊んでまた夜まで冷蔵庫へ、などといった自分で時間を作って育成できるので、すごく気楽で時間に縛られずに育てられて、本当に便利です。
ゲームで遊んだり、どこかへ出かけたり、そのスキマ時間を活用して育成が出来るので、育成のための時間を自分から空ける必要がない。これが如何に便利なことか。当時たまごっちやデジモンの育成をしたことがある方なら実感するのではないでしょうか。



余談ですがデジモンペンデュラムver.20th新色(デュークモン、ベルゼブモンカラー)の予約が開始されていますね。この新色の液晶画面にはデジモンデザイン担当の渡辺けんじ氏がデザインしたマークが入るようです。
(予約期間は 2018/8/23 23:00 まで。)

懐かしい、興味があるという方は購入してみてはいかがでしょうか。デジモン復刻はバンダイプレミアムの予約販売のみなので、後から手に入れたいと思ったら転売されているものを購入するしかありませんよ?

私のように「値段」を理由に初代デジタルモンスターver20th(ブラウン)を買わなくて結局後悔するなら、少しでも心に引っかかっているなら買っておいたほうがいいと思います。(いやマジでorz・・・

(ちなみに「バンダイプレミアム」と聞くと月額料金かかりそうとか高級そうに思えるけど、普通に無料でアカウント作成できますし、月額料金もかかりません。単にバンダイ公式ショップサイトの名前です。プレミアムって付くから勘違いしちゃいますねw)