常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

「今年は手帳を4冊使ってます」←この言葉、どう捉えますか?

ブログ訪問者数5万人突破!ありがとうございます個人の主に週一更新のブログですが見に来てくれる人がいるのはありがたいです。
(ちなみに読まれた記事の数は訪問者数の2倍くらいです。)

それはそうとして今日の記事です↓




とある喫茶店での会話。



私「今年は手帳を4冊使ってるよ。」

友人「そんなにたくさんよく使えるねぇ~( ´,_ゝ`)手帳を書いてて1日終わるんじゃない?」 



皆さんも「手帳なんて1冊で十分だろ・・・(呆れ)」って感想を抱くと思います。そしてその言葉から、毎日4冊使っているんだろうと先入観を持つ人もいるのではないでしょうか?(なかには毎日使ってる人もいるみたいですけど、正直ビックリです(゚∇゚ ;)エッ!?) 

今回は「毎年何冊も手帳を使っている人は、どう使っているのか」という疑問に、私の参考例ですが答えてみました。
 
ちなみに私が今年4冊使っているのはこんな感じの内訳です。


1冊目:メイン手帳。毎日使うもの。
2冊目:旅行に行った時のみに使うもの。
3冊目:スタンプ帳。メイン手帳と共に持ち歩くけど、ほとんど使う機会なし。
4冊目:気が向いた時に書く手帳。ゲームのメモとか、メイン手帳に書けない(残したくない)事とか。


つまり、4冊使っているといっても、普段使いの手帳は1冊しか使っていなかったりします

分けている理由はごっちゃになると見辛いからと、例えば書くスペースが足りなくなって、日を跨ぐページが増えると探す効率が悪くなるから、いつかアルバムみたいに旅行先だけまとめた記録を見たいから等です。


旅行をまとめた手帳、スタンプをまとめた手帳、自由帳。年に数回だけ使う機会のあるものなのでこれらは数年単位で使っています。


「手帳を毎年何冊も使うという人はどうしてそんなに使うのだろう?」という疑問に対する一つの解答として今回の記事を書いてみました。

私の場合は旅行が好きだけど、それを計画したり、旅行が終わった後に感想を手帳に書いたりするのも楽しみの一つとなっています。使い込んだ手帳というのは自分だけの宝物になりますからね。