常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

「ゴシックは魔法乙女」と「デススマイルズ」について

株式会社ケイブは昔からアーケードや家庭用ゲームソフトでシューティングゲームを販売している会社です。
皆さんもゲームセンターで「虫姫さま」「怒首領蜂」というのを見たことがあるのではないでしょうか?あの会社です。
 
この会社、業績不振で家庭用ゲーム機やアーケードから撤退してスマホに注力してシューティングを作っていました。今でもスマホゲーの中ではダントツで遊びやすいシューティングだと思います。私が持っているスマホアプリでは「虫姫さま」「デススマイルズ」「ゴシックは魔法乙女」があり、時々遊んでます。

「ゴシックは魔法乙女」によって黒字になり、今年の4/29(金)のイベントが開催されました。実に5年ぶりの自社イベントらしいです(行って来た様子は明日の記事で書きます)。 

私は今までソーシャルゲームを色々遊んできましたが、長続きしませんでした。(パズドラアイドルマスターシンデレラガールズFate GO等)。なんか、飽きるんですよね。無料で遊ぶ範囲で遊んでも1週間保てばいい方です。
「ゴシックは魔法乙女」はソーシャルゲームですが、私が一番長続きしていて課金もしたことがあるゲームです。去年の夏からプレイしてます。一時期やらなかったけど今は毎日遊んでます。ちなみに最近追加された第6章のDeath(最高難易度)をクリアするために頑張ってます。ますます難しくなりましたね5章までは全難易度一通りクリア済みです(Deathクリア報酬の使い魔はまだ取ってないけど)

「ゴシックは魔法乙女」は「使い魔」と呼ばれるカードを装備して遊ぶシューティングゲームで、使い魔はショットタイプとボムタイプ、魔力、HP、属性がキャラごとに設定されており、相性によっても敵の倒しやすさが変わります。
ショットタイプの使い魔が全キャラHPゼロになったらゲームオーバーで、通常のシューティングと違い、何度か被弾できるのでシューティング初心者の入口としても丁度いいです。
 
このゲーム、1ステージ2〜7分くらいでクリアできるので外出先でもお手軽なんですよ。さすがシューティングの老舗だけあって面白いし。
課金も120円から用意されていて敷居も低い。さらに、自分のシューティングの実力さえあれば無料で遊んでいる範囲でもそんなに課金しなくてもいいカードは出るし、スコアアタックの報酬をもらえる上位2000位以内に入る事も可能。自分の腕さえあれば1ヶ月貯めれば10連ガチャ1回引けるくらいは石貯められるので、無料でも十分遊べる。(私はそんな感じで無料で遊んでた。課金してない頃に最高レアのカードも3枚引けたし。今年の1周年イベで初課金したけど。)カードの強さももちろん上位に入るには必要ですが、自分の実力がないとそれが活かせない。なので上位ランカーはシューティングの腕も一流なんですよ。実力重視のスマホゲーでもあるのがまた燃える。(私の実力?・・・聞かないでください・・・)






















「ゴシックは魔法乙女」は同社の販売しているシューティングゲームデススマイルズ」と同じ世界観です。「デススマイルズ」は横スクロールシューティングで、こちらもやりごたえのあるゲームです。スマホの買い切りアプリ他、steamで配信されているし、xbox360でソフトも販売しています。
 image
 



 



明日はこの「ゴシックは魔法乙女」のイベントに行って来た事について書きます。