常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

androidとiOS(iphone) どちらがいいか迷ったら・・・

最初の文章は個人的な思い出なので飛ばしてくれてかまいません。


私が初めてスマホを使ったのは約5年前、日本で初めて発売されたXperiaでした。あの頃はほとんどの人がガラケーで、一般には浸透していませんでした。

当時、かけた事もない電話番号に電話をかけたことになっていたり、変なメールが届いた事がありました。今でこそウイルス感染の脅威が知られているものの、当時はそんな事をドコモ店員のところに持っていっても、「スマホにウイルス感染なんてありませんよ」と、いくらおかしいと言っても信じてもらえないような状況でした。ただ変な挙動をするのも事実だったので店員も首をかしげながら初期化を試したりと、手探りみたいな感じだったのを覚えています。変な電話は一時的なものだったのですが、当時は結構不安でした。友人や家族に影響はなかったようですが・・・

当時はスマホのスペックが低く、何をやるにしろ遅い。(撮った写真が増えると一覧表示にも数分待ち)そんな中で、有志がOSをいじり、使いやすくしたいわゆるカスタムROMを入れてみたりして、何とかスマホの性能をソフト側から上げていました。今でこそ標準機能である、スマホを懐中電灯代わりにしたりするにも、アプリを自分で探してインストールする必要がありました。
IMG_0021
IMG_0036






Xperiaの次はiphone4sに変更しました。一括0円だった事と、今度は試しにiOSを使ってみたいと思ったからです。あと、iphone4sのデザインも好みでした。

今はiphoneAndroidも性能に大した差は見られないので、色々な選択肢が増えましたね。私は今はiphone4sを解約してipod touchのように使用しています。メイン携帯はガラケーに戻しましたが、スマホsimフリーiphone5sを買ってアプリのデータ移行して使ってます。(記事貯まってるので来年辺り書きます。)

それにしてもスマホの巨大化は何とかならないものか・・・4インチの高スペックスマホ出ないかなぁ・・・
 


Androidの利点

  1. たくさんの機種を選べる。(防水端末も選べる)
  2. FericaやSuicaが使える
  3. 価格がiphoneに比べて安い
  4. PCに繋いでのファイルのやりとりが細かく出来る

iOS(iphone)の利点

  1. バックアップが簡単
  2. アプリが対応する端末を調べるのが楽(型番が分かりやすいため 例:iphone5,iphone6等)
  3. Apple1社なので、そこまで多くの情報収集を必要としない
  4. itunesと繋いでやり取りするだけなので簡単 


Androidの短所

  1. たくさんの機種があり、性能もそれぞれ微妙に異なる(初購入者は戸惑う)
  2. メーカーごとの余計なプリインストールアプリが多い(今は非表示可能のようです)
  3. アプリ対応端末を調べる際、それぞれの機種名を型番まで覚えていないとめんどくさい
  4. ウイルス対策のセキュリティアプリが必要

iOS(iphone)の短所

  1. 値段が高い
  2. 選べる端末が少ない
  3. FericaやSuicaが利用できない
  4. itunesと同期させる際、iphoneの容量が少ないとトラブルになる可能性がある(同期させるデータ容量に注意) 

どちらにも共通していえる事は、変なアプリをインストールしない事です。(どんなアプリでも、アプリ起動して個人情報入力の際にクレジットカードの入力を求められるものは即刻止めるべき。)


簡単にまとめると、PCのフォルダやファイルの扱いに慣れていて、色々いじりたい人はAndroid向き。慣れていないもしくは興味ない人はiphone向きです。

あとはスマホのデザインで決めてください。(長く使うのだからむしろこっちの方が重要)