常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

2015年もトラベラーズノートはトラベラーズノートとして使ってます。

2015年も旅日記です。今年もスタンプ押したり、パンフレット切って貼ってって使い方です。なので、1年に数回使えばいい方。仕事とかに使ってた時の記事はこちら
image


やはり増えてくると邪魔になってくるパンフレット。でも捨てるのはなぁ…って人は思い切って自分が印象に残ったものだけ切り取ってノートに貼っちゃいましょう。そしてその横に感想を書く。
image


私はいつも無罫のリフィルで使ってます。白紙。だからこそ埋めてもいいし、空白でもいい。字並びをよくする罫線もなければ、todoなどの使い方が出来る方眼でもない。手帳を途中で止めた時にできるその後のページのテンプレにうんざりする事もない。気まぐれな私には合っているようです。

使えば使うほど傷の増えていく革。傷が付いて当然。昔は傷が付いたり変色を嫌がったが、今じゃ経年変化が楽しみになりました。
※変化が自分の好みから極端に離れた場合を除く。

特に道具の経年変化は自分の楽しみであって他人と共有するものではないですからね。もちろん、経年変化を楽しむ同士につい語ってしまう気持ちは分かりますし、語りたくなります。私の場合はこうして記事で語ってますが。

ゴムで挟んだだけのノートを、世間一般から見れば手帳扱いはどうなの?って感じだろうけど、私にとっては手帳でもノートでもなく、トラベラーズノートという分類。

その扱いだからこそ誰にも、何にも縛られていない、好きにやっていいという選択肢の広さ。凝ったカスタマイズするもよし。買ったままの状態で使用するもよし。「好きにやれ。お前の自由だ」だからこそ3日坊主の自分が手帳にハマったきっかけでもあるし、とっつきにくい他の手帳にとっつくきっかけになったものでもある。

なんだかんだで久方ぶりに突然再会しても、空白の期間をものともせずに話せる相棒みたいな感じ。それがトラベラーズノートと自分の今の関係です。