常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

栃木オイルレザー・本革ブックカバー(文庫サイズ)をレビュー

楽天市場で見かけてから、いつか買おうと思っていた文庫サイズのブックカバー。さわり心地がとてもいい。
色はブラウン。ブックカバーなのでこちらが表紙。しっかり縫ってあるのが分かります。

f:id:jouniti0617:20190728170632j:plain


広げてみた。

f:id:jouniti0617:20190728181951j:plain

持ってみた所、しっとりすべすべしている。手触りがとてもいい!文庫本サイズなので一番使う事になりそうだな。
※ただし、ハヤカワ文庫の本は入らなかった(「これからの、正義の話をしよう」で試した。他のハヤカワ文庫ではまだ試していないが。)…他のサイズも購入考えようかな。
折り返しポケット部分に半分くらいは入るが、全部は入らず、カバーにはならなかった・・・

f:id:jouniti0617:20190728183254j:plain

 

革製品のいい所は、日光の下と蛍光灯の下では、色合いが全然変わる事だ。写真で見る通り、室内とは全然異なる色合いになる。(写真撮ってから見比べて普通にビックリした。)単に自分の部屋の蛍光灯が暗いだけかもしれないが(汗)

f:id:jouniti0617:20190728170506j:plain


ざっくりまとめると

長所
・文庫サイズのノートのカバーやほぼ日手帳のカバーなど、応用する事が出来る。(実際に試すのは今度また。)
・触り心地がスベスベで、とてもいい。
・使いたくて文庫サイズの本を読むようになる(個人的な経験談だが気に入ったカバーにすると手に取るのが楽しくて使う頻度は増える。)

短所
・リュックにカバー付けてむき出しで入れると、細かい傷が付き、結構目立つorz
・ハヤカワ文庫のブックカバーとして利用できない(購入前にサイズギリギリいけるだろうと思ってたんだがなぁ・・・他のハヤカワ文庫本は試してないので要検証)

皆さんもカバーを買ったら、色々試してみてください。気に入ったカバーだと、普段の生活も楽しくなりますよ