常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

妙に現実感のある肉体が次々変わる夢を見ました

夢の中の話。自分は拉致されて意識を失う。

 

目が覚めたらまた違う姿をした肉体であり、何か他の肉体と融合。

 

さらに他の肉体へ変わり、それを自覚している自分の意識はあって、何だこれ?

 

そう思ったら目が覚めた。

 

今の肉体は自分のものなのか。また途中で切り替わるのか。切り替わったらこの肉体は一体どうなるのか。わからん。

 

自分は、自分の自我は一体何なのか。

 

少なくとも肉体となる姿はいくらでも変わったが、「自分の意識」という存在は変わらなかった。乗り移っていたのだろうか?だが、現実には見ないような生物に変わった事もあるし。

 

肉体には自我がないのか?いや、あったような、でも自分の自我のほうが強いから肉体を動かしていたような。

 

ちなみに意外と楽しかった。夢の中で自分の肉体を鏡で見れなかったのは残念だが。

 

夢だとわかっているのに、妙に起きても現実感のある夢だった。ついさっきまで実際に体験していたようだ。

 

だから目が覚めてもこうして書いていられる。夢と呼ぶには、なんか違う感覚がある。

不思議だ。