常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

約1年ウォークマン NW A-55HNを所持した感想

SONYのウォークマン NW A-55HNを所持して使用していた感想ですが、正直bluetoothのイヤホンで使用したときのバッテリーのもちが短すぎる。と感じました。

 

私はメインで使用するのはbluetoothで骨伝導イヤホンをつけて車のドライブでラジオ代わりにしたりしていたのですが、電池がもたなすぎて、一回のドライブで帰った後には充電しなければならない事も多々ありました。(私の設定がおかしいのかもしれないので、検証中ですが、持ち出し忘れる事も多々。)

 

充電もパソコンに毎回接続しなければならず、めんどくさくなって使わないことも増えました。一度体験したハイレゾ音質も、慣れてしまえば「あってもなくても曲は聞けるしなぁ」といった感じでした。

 

そしてもう使わないだろうと買取などに出して処分しようかなと思っていた頃に、また聞きたくなるのです。そして手放すのはまだ惜しいな、と考え直します。

 

ハイレゾ音質やウォークマン独自の音質設定の広さ、そしてウォークマン本体のデザインのカッコよさから、「スマホの方が音楽聞くのも便利だし、使わないと思っても、手放したらまた欲しくなるのだろうなぁ・・・」という結論になって、「やっぱりまだ取っておこう。」という感想になります。

 

自分の使い方や使い道を見直して電車内はイヤホンにして、自宅で使用する場合もイヤホンをメインにしました。電池を少しでも長くもたせるためです。

 

充電が面倒なのでモバイルバッテリーを試そうかなと考えています。ガジェットポーチに一緒に入れておけば持ち出し忘れる事も減るでしょうし。(単眼鏡はもう持ち出し忘れることはないので。それくらい使用しています。)

 

ウォークマンはそこまで毎日のように頻繁に使用しないけど、たまに使いたくなる。

私にはそんな感じの一年でした。ちなみにクリップはすぐ取れてしまい、どっか行きました(多分自宅のどこかにあるはず。)


f:id:jouniti0617:20220918004339j:image

 

bluetoothでのバッテリーがもたなすぎて、結局スマホで音楽を聴くことのほうが多かったです。モバイルバッテリーの接続も独自ケーブルではなく、typeCなので汎用性があったので。

 

でも、時々聴きたくなるから手放せないのがウォークマンというものの現在の立ち位置なのでしょうね。だからスマホが出てきても生き残っているのかなと思いました。この記事を書いているのも、使いたくなって現在は再び使用しているからです。

 

現在はウォークマンAシリーズの生産完了が始まっており、やはりスマホが音楽プレーヤーも兼ねる方が便利なんだなぁと、時代の移り変わりを実感しました。私自身も便利だと思っていましたからね。