常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

イヤホンの音漏れを自分で確認する方法

※これは通勤時などにイヤホンで好きな曲を聴きたい方向けの記事です。

 

 

 

私の現在使用しているウォークマンはこちら。

 

www.johnga.com

 

 

 

18年前、私は大学に通っていた頃や社会人として東京へ電車通勤をしていた頃、MDウォークマンで音楽を聴いていました。

 

その時に気になったのが、「音漏れをしていないか?」です。

 

アニメの電波ソングを聴きたい時に、周りに聞こえたら嫌な顔をされますし、ドン引きされることもあります。その表情を見るのは精神的にキツイものがあります。(当時の実体験です)

 

私はその経験から当時、音楽を電車の中で聞いても、一般に聞こえても平気な曲しか入れなくなりました。

 

「世間体を気にして好きな曲も聴けない。」そんな自分にも、世間の目にも嫌になって、音楽を聴くのを止めたのです。

 

あの時から10年以上経ち、相続のため戻ってきて、再び電車移動が増えるようになりました。(戻ってくる前は車移動が中心のため、問題なかった)

 

当時と比べ、イヤホンが随分進化しており、音漏れもあまり気にしないで好きな曲を聴ける時代を嬉しく感じます。

 

しかし、それでも音量は気になるもの。

そこで、私が実践している自分の家で音漏れをしていないか、確認する方法をお知らせしたいと思います。

 

 

確認方法その1(カナル型イヤホンの人)

 

  1. イヤホンをつけ、ウォークマンを再生します。
  2. 肩から少し離して、スマホなどの録音機能を起動します。
  3. 30秒以上経ったら、録音を停止して、確認します。

 

こんな感じで手に持って、録音アプリを起動してください。


f:id:jouniti0617:20211017164715j:image

 

肩から少し離した位置のスマホは、電車で隣に座る人の顔の位置に近いので、

録音したものを再生した時にハッキリ聞こえるなら、相手が迷惑に感じるほど音が漏れているので、トラブルになる可能性があります。音量を下げてください。

 

私の実験結果を挙げておきます。参考になれば幸いです。

 

手元にある曲で、最初から最後まで大きめな音のオタク曲(失礼)を選んで実験しました。

静かな部屋で実験しました。

 

使用した機種

 

Sony ウォークマン NW-A55HN


f:id:jouniti0617:20211017164957j:image

 

カナル型イヤホン、ヘッドホン出力音量制限、ノイズキャンセリング使用

 

※カナル型イヤホンとは、耳栓のように耳に入れるイヤホンです。他の人に聴かせるなど、人と共有するのには向いていません。

 

結果

音量15 問題なし

音量20 問題なし

音量30 問題なし

音量40 問題なし

音量50 少し音漏れ

 

使用した曲

東方vocalアレンジ ~夜霧、残像~(原曲:メイドと血の懐中時計)

 

録音結果の確認は、スマホの音量をほぼ最大まで上げて確認しました。


f:id:jouniti0617:20211017165452j:image

 

音量30ですら一切音漏れしていませんでした。音量50以上は正直音量が大きすぎて自分の耳が悪くなるだけなので、実験はここで終了です。


f:id:jouniti0617:20211017164824j:image

 

 

実環境では電車やバスのエンジン音、走行音、振動や衣擦れ、他人の声などが入ってきます。しかし、一切環境音が聞こえないというのは事故やケガにつながるので、それを想定しても、十分な音量を確保できます。

 

つまり通常の使用なら全く問題なしです。

 

 

確認方法その2(カナル型イヤホンではない人)

 

  1. イヤホンをスマホにつけ、音楽を再生します。
  2. 音の聞こえる部分を指で塞ぎます。
  3. どれくらい音漏れをしているのか、確認します。

 

こちらの確認方法はMDウォークマンの時にやっていました。

イヤホンを耳に入れないタイプのウォークマン用ですね。ハッキリ言って使わない方がいいです。

 

音漏れしていなくても常に音漏れしているんじゃないかと不安で音楽を楽しめません。不安からくるストレスが勝ります。

私は小心者なので、結局使わなくなりました。

 

実は私はカナル型イヤホンは自分の耳アカがつくのが嫌でした。耳栓のように入れるのも怖い。しかし、何のためにウォークマンを買ったのかそれでは分かりません。使ってナンボです。

 

この問題はポケットウエットティッシュなどを持ち歩いたりすれば解決です。周りから見てもちゃんと清潔にしているので許容されます。

 

固定観念を打ち破り、カナル型イヤホンを試してください。静音性に驚きますよ。

 

 

 

以上が音漏れを自分で確認する方法です。自分にとっても快適、人にも迷惑をかけない、そんな理想の環境で通勤という退屈な時間を楽しい時間に変えましょう!