常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

七夕ですね

七夕ですね。子供の頃、同じマンションの子供達や親達と一緒に短冊に願い事を書いて飾った記憶があります。

 

自分があの頃なんて書いたのか思い出せないのですが、あの頃も特に願いがなかったので、無難なことを書いていたんだろうな、というのは想像できます。

 

子供の頃は自分がどんな大人になるのか想像できませんでした。

 

カッコよくて立派な大人になりたかったのは覚えていますが、私はその理想通りのカッコいい大人にはなれませんでした。夢、破れたり(笑)

 

ただ、年月を重ねて実感したこともあります。

 

夢や願いが叶わなくても人は生きていけるし、生きていいのだということ。自分の人生の経験は自分を助けてくれるという事。時には立ち止まって、周りを見ることも大事だという事。

 

不思議です。大人になってから毎年七夕に何も興味がなく、「日常」として通り過ぎていたのに、久しぶりに意識して立ち止まり、記事にしました。

 

ふとした思い付きで特に意味はないはずです。しかし、こうして七夕の日に立ち寄ってみたのも、人生のどこかで「誰かや何か」につながっていくのかもしれません。

 

 

 

さて、もしも今、短冊に自分の願いを書くとしたら・・・やっぱり思いつきません。

 

やはり子供の頃と同じように無難なことを書くでしょう。

 

「世界中のみんなが幸せでありますように。」