常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

不思議な夢を見た話

なぜか学生(?)でふてくされていた。

 

女性の先生に愚痴ってたし、やさぐれてものを粗末に扱ってた。先生に道具取ろうとしてやめた。

 

先生が話を聞いてくれた。

 

おまじないしてくれた。チャクラ活性?だ。首にペンダントかけてなにか儀式してくれた。

 

左右のこめかみを2回かき、スッと下に下げる動作。

 

夢の中で「何だこれ。ただの教師が特殊なチカラなんて持ってるわけないだろ。」と思ってたら、

 

急に体が熱く活性化した。そしてなんかグラフみたいなものに変化があったと思ったら目が覚めた。

 

目が覚めて体のどこかが熱いと感じ、触ったら胸(心臓)の付近がとても熱かった。部分的に体が熱を帯びるなんて体験はスポーツでケガをした時くらいなので、痛みもなく、体の一部分だけ熱を帯びるなんて感覚は初めてだった。

 

ありがとう先生。でも眠いから二度寝する。

 

ちなみにほとんどうろ覚え。起きてすぐブログの下書きにメモした話。(読みやすいように文章は整えました。)

 

 

いろいろな夢を見るんだけど、夢の中で会う人の顔を毎回覚えてないんだよなぁ・・・なぜか顔だけ覚えていられない。いつも忘れてしまう。起きた直後でも靄がかかっているようで思い出せない。

 

 夢の中のグラフみたいなものは体の輪郭が描かれていて、棒グラフみたいな感じ。

パーセンテージと色分けがされており、何だったのかわからなかった。先生のまじないが終わった瞬間そのパーセンテージの緑色がドカンと増えた。そのグラフを見た直後に起きた。それで体が熱いなと思って心臓のあたりを触れたら普段とは違い、なぜか熱を持っていた。

 

 

チャクラで検索してみると、チャクラの段階分けで色が緑、そしてチャクラの出る部分が胸の真ん中で夢の内容と起きた体の熱を持った部分が一致していたので「こんな事が本当にあるんだな。」と、驚きました。(正直チャクラとオーラの区別がつかないのでそこは気にしない)

 

まぁ自分に何が起きようと、自分は普段通り生きるだけなので特に気にしないですが。