常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

iPadを買い替える予定です。

私はiPad(第6世代)を持っています。

 

www.johnga.com

 

最初は良かったのですが、私の使い方では使いづらいと感じるようになりました。色々考えた結果、iPad mini(第5世代)のcellur ver.を買うことにしました。 (まだ買うことにしただけですけど。)その理由を紹介します。

 

 

 

 

 私がiPadを買い替えることにした理由

 

大きくて重い

 

重いです。私は主に電子書籍を読むためにiPadを使用していました。最初は雑誌も読むためこのサイズを選び、拡大せずとも読めそうだったので喜んでいたのですが、大きくて重いのです。

 

何度かリュックに入れ、町へ遊びに出かけたり買い物に行った帰りに休憩がてら喫茶店に入り、読もうとして取り出したら、予想以上に重くて、座って電子書籍なんてとても読めません。

 

重くて休憩になりません。これは大きな誤算でした。

 

結局横向きに置いて読んだのですが、読みたい時に縦に持つことが億劫で雑誌なんて読めませんでした。

 

そしてもう一つの欠点として、喫茶店で使うにはiPadは場所を取りますし、目立ちます。

 

茶店の中には、混んでいて一人分のスペースしか開いていない場所になることもあり、そこでリュックから取り出すとカップiPadをテーブル上で置いてもギリギリのスペースになり、カップによく肘がぶつかり、ハラハラしました。お店のカップを落として割ってしまわないか、その不安からiPadはますます使わなくなります。

 

家でも使い方が制限される

 

過去記事のレビューで書いたかもしれませんが、重いので気楽に読むことができません。当初は買った喜びのテンションから数回は重くても我慢して読みました。

 

しかし、気楽に読もうとする重さではありません。結局今はほとんど使わず、ゲームアプリのログインくらいでしか使わなくなってしまいました。ベッドに持ち込んで電子書籍を読みたくても、仰向けになって読めないのです。重いので軽いブラウジングや動画を見ることも気軽にできません。家でも外でもiPadを使わなくなってしまいました。

 

電子書籍を読まないのでGoodNote5を使う機会も減り、Apple Pencilもいつしか使わなくなりました。これではせっかくのiPadもほとんど意味がありません。

 

2.Wifiしか使えない

 

私は主に喫茶店やファミレスなどで、文庫本や親書を読みます。電子書籍で買えないものや、図書館で借りたものなどは、MicrosoftOnenoteアプリにメモとして要点を入力しています。

 

しかし、私のiPadWifiです。喫茶店で接続できない時もあり、同期がとれないことがありました。かといってSIMを入れたスマホテザリングも電池が少ないときは出来ない、だからスマホOnenoteアプリを使えば、フリック入力による打ち間違いが多くなり、何度も修正にかなりの時間がとられ、ウンザリしました。

 

通常サイズのiPadを使ったからこそはっきりした使い道がわかった

 

1年以上使ってきたからこそ、自分の使い方がはっきりイメージできました。iPadを持ち出して何のために使いたいのか、どれくらいの大きさがいいのか、重さはどうなのか、ネット接続はどうなのか、いずれも、基準となるiPadの通常サイズを使わなければ分からないことでした。

 

実際、iPadminiで雑誌サイズの電子書籍を読むのは不便だと思ったから、通常サイズにしたのです。そして、何度も使っていくうちにその重さとiPadを使用するのがめんどくさいという心理的な抵抗の大きさに気づきました。

 

おそらく私がiPadminiを最初から使っても、わからなかったと思います。どこを短所としても許容範囲なのか、これは自分の生活にiPadを組み込んでみないとわからないことでした。

 

なぜ今iPadmini(第5世代)に変えるつもりなのか

 

新型iPadminiの噂が出ている今、なぜiPadmini(第5世代)を買おうと考えているのか、それは私が持っているApple Pencilが第1世代だからです。そして噂では第2世代に対応する。Goodnote5や手書きスケッチアプリを使いたい私は、なるべく費用を抑えたいのです。

 

ハッキリ言ってしまえば、新しいiPadminiを待つと、Apple Pencilの分のコストが余計にかかってしまうし、当然新しいiPadも現在のiPadより価格が高くなりそうだと想定できるし、Apple半導体の不足から、iPadminiの整備品が出る可能性も低い。(現に整備品でiPadシリーズはここ数か月ほとんどなし。昨晩見た時はiPadpro12インチの整備品が少し入荷していたくらい。)

そう考えると今買っておいた方がよいではないか、そう考えました。

 

まぁ私の予想ってたいてい外れるのですけど(笑)

 

もう一つがホームボタンの存在です。Androidと違って、iOSには戻るボタンが存在しません。これはかなり不便です。気楽にホームに戻るならホームボタンは必要です。

 

やはり一番の問題は価格と未知のサイズであることです。今度のiPadはiPadpro のminiバージョンではないかという可能性、そして未知のサイズであるホームボタンなしのサイズ。

 

Apple公式以外の各アプリの対応を考えると、開発者達によって対応時期の速さなどは異なるので、互換性に不安があるということもあります。

 

そう考えた結果、メインの電話としての端末であるpixel5以外のスマホiPadなどを買取に出して、そのお金と差額でiPadmini (第5世代)セルラー版64GB を購入しようかと考えている次第です。