常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

Google Pixel 3XLに変えて1年経った感想

 今年の2月にiPhoneSEからPixel 3XLに替え、1年が経ちました。そのため、個人的に良かった点と悪かった点をあらためてまとめました。

jouniti0617.hatenablog.com

 

良かった点

  • 画面が大きいのでウィジェットやアイコンがたくさん配置できる。
  • 文字が見やすい。
  • スマホのカメラで綺麗に撮れる。
  • スマホ決済や会員アプリなどが便利。
  • 防塵防水は夏のコップの水滴などの事故から守られて便利だった。
  • 電池が長持ち(アプデと端末の学習によってさらに長持ちになった)。

 

悪かった点

  • メモリが少ないからか、アプリを切り替えるとアプリがたまに落ちる。(タスクに残ってるアプリ次第なので使い方で回避できるが、面倒。)
  • 端末が大きいのでポケットからはみ出る。
  • ちょっと重い。
  • ベッドでスマホを使うには不便。

 

 

 やはりAndroidウィジェットは便利ですね。1ページ目にGoogle KEEPの買い物メモやtodoリストを貼ってすぐ確認できて快適です。2ページ目にはカレンダー1か月分を丸々貼り付けて確認。とにかくアプリ起動の手間がないのですごく楽です。

上部の内カメラの部分も慣れてしまえば気になりません。

 

電池もほぼ使用しない時は大体1日半保ちます。電池が残りすぎてて、寝る前に充電しようか判断に困ることがあるくらいです(笑)

 

写真は新書サイズの本にPixel 3XLを重ねた様子。横幅は足りないものの、電子書籍として文庫や新書は特に読むのに困らず。

 

単行本サイズもスライド回数は多くなるものの、読めます。雑誌は拡大しないと厳しいです。しかし、外出先で電子書籍を読むには十分です。私はバイトの休憩中などはいつも電子書籍を読んでいます。

 

この他にも私はフォルダを作り、家電の説明書のPDF版(メーカーからダウンロードできるものだけ。)を入れて、いつでも読めるようにしています。

 

欠点はやはり大きすぎるという事でしょうか。私はPixel 3XLに替えるまでずっと4インチ代もしくはそれ以下のサイズのスマホを使ってきたので、ポケットにスマホを入れる習慣がついています。ポケットにスマホがないと落ち着きません。

 

そのためスマホをポケットに入れて歩いていると、ちょっとかがんだ時にスマホがつっかえるので、曲がってしまうのではないかと心配になるのでカバーは必須だと感じます。靴紐結んだり、飲食店で座る時は特に不便ですし。

 

ベルトにつけるポーチを持っているので試したのですが、重すぎて動く度にユサユサ揺れて歩きにくいので、カラビナでぶら下げられるポーチを探しているのですが、個人的にいいなと思ったものはスマホが大きすぎて入らなかったり(汗)。なかなかいい入れ物が見つかりません。

 

冬はポケットが衣類に増えるからいいのですが、春夏秋は少し不便でした。あと大きすぎてポケットもそれなりに大きくないとスマホが入らないので面倒ではあります。

 

スマホケースをつけない場合、意外と小さく感じます。

現在の使い方は、画面のGoogleKeepのウィジェットを2列にしただけなので1年前の画像をそのまま流用しています。

f:id:jouniti0617:20200221083039j:plain

 

しかし、ケースを付けるとたった数ミリの差ですが、視覚的には結構大きくなったように感じます。実物を持っている方にしか分からない感覚かと思います。意外と大きな差なんですよね、ケースの有無って。

f:id:jouniti0617:20200221163414j:plain

 

 

不満もありますが、それ以上にメリットが多く、今後も次の買い替えはPixelシリーズの予定ですが、気が多いので分かりません(笑)。

ただ、Xperia5IIがsimフリーで発売したらそっちでもいいかも。店頭で触ってみたら縦の長さはPixel3XLとほぼ同じで、横が短くて片手の親指が端に届いて操作しやすいんですよね。スラっとしていてカッコいいし。

 

久しぶりのAndroid端末を使用しているけど、やっぱり私はAndroidの方が合っていると実感しました。iPhoneも悪くはないのですが、iTunesがないとWindowsパソコンと繋げて中のファイルを操作できないのが不便でした。