常在日常2

Livedoorブログで「常在日常」という日記ブログを書いていましたが、はてなブログへ移行しました。ブログタイトルの由来は常在戦場から。戦場ではないので日常にしてみるかという適当な思いつき。

怠け者な私の付箋を使った読書方法を公開

私独自の最近の読み方です。物語などを読む際には何の参考にもなりません。ノウハウ系の繰り返し必要な部分を読んだりする本には向いているかと。

 

その時に立ち読みしたら、いい本だなと思ったけど、帰って来たら読むのが面倒になって、棚にそのまま入れたって事、ありませんか?

 

自分がそうです。しかし、これを解消して本の中の役立つ部分だけすぐに読める方法が、付箋です。

 

  1. 本と付箋を用意する。
  2. 目次に目を通して、「ここ重要だな。」というページを開き、付箋を貼る。
  3. 適当に置いておく。
  4. 気が向いたら付箋の部分を読んでみる。

 

はい。読書終わり。また今度。

 

これで十分です。要は「本をガッツリ読もう!」と構えるからやる気をなくすので、付箋つけた部分だけ軽く読もうと手に取れば、自然と他の部分も読む気になります。取っ掛かりを軽くすればいいのです。

 

第一何度も何度も最初から繰り返し読んで覚える必要ないのですから。そんな時間あるなら他の本を読みます。

何度も読む部分に付箋を貼れば、そのうち覚えます。付箋の位置は、読んでみてより重要なページに張り替えたり、追加をします。

 

私はこの読み方をするようになってから、読書への抵抗が減りました。何も一言一句記憶しておく必要はないし、どんな本も伝えたい事は内容であって、暗記する事ではないのですから。